ビタブリッドCフェイスは楽天でも買えます!でも本当にお得?!

ビタブリッドCフェイスは楽天でも買うことができますよね。でもそれって本当にお得なでしょうか?ビタブリッドCフェイスは楽天で買うなという声も見たこともあります。楽天ではビタブリッドCフェイスを買わないほうがいいのか確認してみました!

お肌のトラブルについて

紫外線による肌荒れはアレルギーかも!ぶつぶつができたときの対策方法は?

投稿日:

薄着で外出すると、決まって腕や顔に肌荒れのようなぶつぶつが浮き出てくるというお悩みを抱えている方はいませんか?

人によっては虫刺されや蕁麻疹のような痒み・熱を帯びた発疹に悩まされるそのぶつぶつ、もしかしたらそれは「紫外線アレルギー」かもしれません!

今回は、現代人に増えているという紫外線アレルギーについてご紹介します。

日光アレルギーとの違いや対策方法などについてもご紹介しますので、心当たりのある方は是非参考にして下さいね。

 

紫外線アレルギーとは?

まずは、アレルギーの仕組みについてご紹介します。

アレルギーは、普段身体に入ってきたり触れることで殆ど人体に影響のないものを細胞が「外敵」と判断してしまうことから起こります。

花粉症もアレルギーの一種で、花粉を追い出そうと涙や鼻水が大量に出る現象はこの「外敵を追い出そうとしている」という働きから。

 

つまり、紫外線アレルギーも身体の細胞が紫外線を外敵とみなし発疹を作ることで体外へ紫外線を追い出そうとしているのです。

このように紫外線に対して身体が過剰に反応してしまうことから、紫外線アレルギーは「日光過敏症」の一種であると言われています。

 

紫外線アレルギーと日光アレルギーの違いは何?

紫外線アレルギーと日光アレルギーの違い、それは呼び方だけであり症状や原因は全く一緒です。

他にも「光線過敏症」とも呼ばれることがあり、つまり紫外線アレルギー・日光アレルギーは「太陽の光を浴びると出てくる」アレルギーと考えて良いでしょう。

症状の重い軽いは人によって様々で、2~3日で治まる人もいれば病院で処方された薬や抗ヒスタミン剤を飲まなければなかなか治らないという重症の方も少なくありません。

 

紫外線アレルギーの症状にはどんなものがあるの?

紫外線アレルギーの症状は、普通のアレルギーと症状はかなり似ています。

しかし、食べ物を食べたり動物と触れ合うなどの目に見えた原因がないため、気付かない方も多いようです。

紫外線アレルギーになると、以下のような症状が出ることがあります。

「もしかしたら自分も・・・?」と不安を感じている方は、是非チェックをしてみて下さいね。

 

・肌に赤みや発疹が出る

日光に晒された部分(主に腕や耳・首周りなどの皮膚が薄い部分)に赤みやぶつぶつとした発疹が出て、痒みや熱を帯びることもあります。

 

・目が充血し、痒みや涙が出る

花粉症の症状と同じ為、元々花粉症を持っているという方が「花粉かな・・・」と見落としがちになってしまう症状です。

 

・頭痛、発熱、吐き気など

これも、過度な日焼けをした際に起こる現象なので「ちょっと外に長く出過ぎたかも」と勘違いしてしまうことが多いそうです。

 

これらの症状が当てはまる方、特に肌への異常が現れているという方は紫外線アレルギーの可能性が非常に高いです。

しかし、自己判断でアレルギーと断定するのは難しいので、一度皮膚科を受診して検査をしてもらうことをおすすめします。

 

紫外線アレルギーでぶつぶつができた時の対処法

紫外線アレルギーだけでなく、アレルギーは立派な病気の一種です。

先にもご紹介したとおり、自己判断はとても難しいので、肌に異常を感じた際はなるべく早く病院を受診しましょう。

 

あまり症状が深刻ではない場合は、アレルギー反応を抑える市販の抗ヒスタミン剤の飲み薬や塗り薬で対処することは十分に可能ですが、一口で「紫外線アレルギー」とは言っても、更に細かい分類で様々な症状・治し方があるのであまりおすすめすることはできません。

 

「痒いだけだし大丈夫かな・・・」と放置しておくと、ひどい夏風邪をひいてしまったり痒みで夜眠れなくなるなどのストレスを生み出す原因となってしまうので、症状の大小関係なくまずは病院で市販薬で予防が可能なのかを確認することをおすすめします。

 

紫外線アレルギーによる肌荒れ症状を予防するには?

紫外線アレルギーになってしまった場合、他のアレルギーと同じく完治させることはまず不可能だと言って良いでしょう。

しかし、きちんと予防をすることによって日差しの強い真夏でもぶつぶつのない綺麗なお肌を保つことはできます。

 

・日焼け止めクリームを塗る

紫外線対策と言えば、やはり日焼け止めを塗るのが一番です。

しかし、ただ日焼け止めを塗れば良いという話ではなく、どの日焼け止めを選んで、どれぐらい塗れば良いのかということも紫外線アレルギーには大変重要なのです。

日焼け止めクリームには「紫外線散乱剤」「紫外線吸収剤」という成分が含まれてます。

紫外線吸収剤はお肌へのダメージが大変大きく、紫外線をカットしているのにも関わらずアレルギー反応を起こしやすくしてしまいます。

 

ですので、日焼け止めクリームを購入する際はこの「紫外線吸収剤」が含まれていないものを選ぶようにして下さい。

更に、日焼け止めクリームの成分は非常に汗で流れやすいため、マメに塗り直しをするよう心がけましょう。

 

・直接的な日光対策を!

日焼け止めクリームだけでなく、日傘やアームカバー、帽子などの直接的な紫外線対策もしっかり行いましょう。

とにかく「一切紫外線を受け付けないぞ!」という予防をすることでひどい症状の方でもアレルギーレスな生活をすることは可能になりますので、炎天下の中の厚着は辛いかもしれませんが、外出時はくれぐれも素肌を日光に晒さないよう十分に注意をしましょう。

 

Tシャツの下にスポーツなどで着る長袖のアンダーシャツを着ることでも、症状が軽い場合は十分に紫外線対策は可能です。

スポーツ用のシャツは汗を逃がしやすく速乾性があるので、熱くて厚着をするのが辛いという方は是非お試しになって下さいね!

 

最後に

近年、紫外線は世界的に深刻な問題となっていて、アレルギーを持っていない人でもしっかりとした紫外線対策がおすすめされる時代になりました。

紫外線アレルギーは痒みなどの症状を引き起こす上に肌荒れのような発疹が顔や腕などの目立つ部分に出てしまうため、お肌が命の女性にとってはかなり辛いものです。

 

しかし、先にもご紹介したとおり予防をしっかり行うことで、日差しが強い季節も綺麗なお肌を保つことは十分に可能です。

まずは皮膚科でアレルギーの症状を確認してもらい、あなたに適した予防法・改善方法を身につけるようにしましょう!

-お肌のトラブルについて

執筆者:

関連記事

no image

日焼けサロンはシミ・そばかすができやすいの?シミ対策はどうすればいい?

日焼けサロンだとシミ・そばかすができやすいって本当? 白い肌より焼いた小麦色の肌の方が、身体が締まって見えるし若々しく感じます。 美白が流行っていはいますが、やはり焼きたい人もまだまだ多いです。 そん …